ポリエステル不織布吸音・断熱材「セパトーン®

21世紀は、次世代に美しい地球を継承するため、企業にとって環境保全や省資源への取り組みは必須課題となっています。「セパトーン®」は、従来の難リサイクル素材とは異なり、リサイクルを可能にするとともに車体の軽量化と静粛性を両立させています。さらに、住宅用資材として、断熱材や二重床用防音材、高速道路の吸音材にも用途展開を計り、循環型社会の形成に貢献しています。

What’s New

2017年4月1日
本製品の取り扱い会社は、帝人株式会社から帝人フロンティア株式会社に変わりました。
2012年10月1日
セパトーンの問い合わせは帝人ファイバー株式会社から帝人株式会社になりました。
2011年11月28日
お問い合わせフォームを設置いたしました
2008年8月1日
V-Lapのページを追加しました。
2007年5月18日
ポリエステル不織布吸音・断熱材「セパトーン®」Webサイト開設しました。

難熱素材の優れた安全性:>> 詳しくはこちら

難燃性能
PET不織布であるため、自己消化性があり各種グレードの難燃試験に合格。また難燃PETを使用すれば、難燃グレードをあげることができます。
有毒ガスの発生がない
PETはC,H,Oの分子で構成され、燃焼時の有毒ガスの発生が検出限度以下です。また、一切の接着剤を使用していないので、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒトの発生もありません。

再生できるリサイクル性:>> 詳しくはこちら

ペットボトルを再溶融して製造した綿を使用したり、再生綿を使用することができます。PET100%の不織布は、機械的に開織し再使用が可能で再溶融すれば、繊維にもどすことができます。